せどさぷ

長期保管手数料についての変更と返送手続き方法

time 2017/02/04

 

先日のAmazonのオトクな2つのキャンペーンがありましたが
それと同時に、地味だけど大事なお知らせもありました。

 

80 日間保管されている在庫に対する在庫保管手数料

 

今までは長期在庫保管手数料は
365日を超えてFBAに保管してある物に対してのみ
毎年2月15日と8月15日の年2回に課金されることになっていました。

それが180日以上の商品にも課金されるようになりました。

180日以上の商品
10㎝×10㎝×10㎝あたり87.4285円

365日以上の商品(こちらはこれまで通り)
10㎝×10㎝×10㎝あたり174.857円

ひろみ
365日だと料金は培になるのね

 

 

「各ASINごとに在庫1点の課金を免除する」ルールの廃止

 

これまでは長期在庫保管手数料の対象となる各 ASIN の在庫のうち、
1 点は課金が免除されていたようです。

サチ
このお知らせが来るまで知りませんでした

 

これが2017年8月15日より廃止になるそうです。

 

詳しくはこちらのPDFもご確認くださいね。

長期在庫保管手数料の課金に関する変更
http://s3.amazonaws.com/JP_AM/FBA_marketing/LTSF/LTSF.pdf

 

このことはAmazonからお知らせが来ているはずですが、
他にも長期在庫に関してのメールがあった人もいるかもしれません。

 

長期在庫がある人は

 

どの商品が長期在庫にあたるかなんて
自分で1つ1つチェックしてられませんが
Amazonからお知らせがあるので大丈夫。

該当商品がある人には
「長期在庫保管手数料に関する重要なお知らせ」というタイトルで、
課金対象になる在庫数と加金額のお知らせが来ているはずです。

私の場合今回は
13商品で3,760円が課金になるみたい。

これらを2月14日までに返送手続きをするか、
所有権の放棄をすれば課金されません

在庫の返送、または所有権の放棄の手続きは
やり方が2種類あるっぽいです。

たまにしかやらないことなので
私もAmazonからのメールを見ながらやりました。

ちょっとわかりにくい感じがしたので
画像でまとめてみます。

サチ
②の「返送推奨レポート」からのやり方のほうが
簡単かも

①[在庫健全化ツール] から手続きする方法

 

1.セラーセントラル

2.在庫タブの「在庫健全化ツール」をクリック


3.「在庫ダッシュボード」が開くので右側中ほどの「注意」欄にある
「商品を見る」をクリック

4.「在庫の保管日数」が開くので、「長期保管手数料の見積もり」をクリック

5.金額が表示された商品が
長期保管手数料の課金に該当する商品


6.該当商品にチェックを入れて
「返送/所有権の放棄依頼を作成」をクリック

7.「返送する場合」は「お届け先住所を入力」にチェック
住所を記入または確認
「廃棄する場合」は「廃棄」にチェック


8.「返送」と「廃棄」どちらの場合も
数量を入力して「続ける」をクリック

9.「返送」と「廃棄」どちらの場合も
「内容を確定」をクリック


以上で完了です

 

 

 

②[返送推奨レポート]からの手続き

 

1.セラーセントラル

2.「レポート」タブの「フルフィルメント」をクリック


3.左側下の方の「返送推奨レポート」をクリック


4.「返送推奨レポート」が開くので
「返送(または所有権の放棄)以来を開始」をクリック
(商品を自分で選ぶ必要はない)


5.該当の商品が表示されるので
あとは①の7からのやり方と同じです

 

 

 

返送した商品はどうするか

 

長期在庫になった商品なので
売れ行きのよくない商品
または、値付けが高かった商品になりますよね。

 

売れ行きのよくない商品

売れ行きのよくない商品の場合、
またAmazonで販売し直しても
売れる可能性は低いです。

選択肢としてはこれらでしょうか。

  • 自分で使う
  • フリマアプリ、ヤフオクなどで販売してみる
  • リサイクルショップ
  • 廃棄

Amazonでは売れなくても
ヤフオクやメルカリなどでは売れることもあります。

リサイクルショップの買い取り料はものすごく安いですが
手っ取り早く多少のお金にはなります。

ただ捨てるだけなら、廃棄方法が面倒なものであれば
Amazonで廃棄してもらったほうが手間がないですね。
(手数料はかかります)

FBA在庫の返送/所有権の放棄手数料について
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=hp_rel_topic?ie=UTF8&nodeId=200706000

 

値付けが高かった商品

 

もう1度モノレートをチェックしてみて、
値段を下げれば売れそうな商品であれば
FBAに送りなおせば、また販売はできます。

まぁ、こうなる前に損切りして売り切っておくのが
理想ですけどね。

サチ
忘れないうちに手続きしよーね

せどり

初心者講座

仕入れ

Amazon

納品作業

せどり ツール

せどりの経理

せどりアイテム

ポイント活動

クラスターチーム

セミナー

自分管理

日常

お出かけ

健康

ブログ

ど田舎新品        ビーム不要せどらー

松波 沙知

松波 沙知

「ど田舎新品ビーム不要せどらー」 年齢:1977年5月21日生まれ 血液型:A型 出身地:福島県会津若松市付近 性格:めんどくさがり、うっかり屋、 趣味:今はせどりになっている 前は洋裁、ゲーム、ヨガ、乗馬など [詳細]

アーカイブ

2018年6月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930