せどさぷ

プロフィール

はじめまして。

松波沙知です。

私は現在、福島県会津若松市の近郊で、
せどりで生活をしている、
「ど田舎新品ビーム不要せどらー」です。

せどりとは、普通のお店(家電量販店やホームセンターなど)で
商品を仕入れて、ネット上で販売するビジネスです。

副業やプチ収入が欲しい方から、ガッツリ稼いで独立したい!
という方にも、一番簡単に結果が出しやすいビジネスです。

理由としては、
即金性があり、パソコンスキルも難しいことができなくても大丈夫
だからです。(メールや検索ができる程度でOK)

つまり
やる気があれば、やった分稼げます!

平凡なスキルしかない私ですが、一文無しの状態から、
せどりで生活を立て直すことができました。

せどり実績
売上 月商300万達成
利益  月収80万達成

私が、
資金0から、どうやってせどりで復活したか
まとめてみました。

 

 

こんな人

 

「ど田舎新品ビーム不要せどらー」

年齢:1977年5月21日生まれ

血液型:A型

出身地:福島県会津若松市付近

性格:めんどくさがり、うっかり屋、

趣味:今はせどりになっている
前は洋裁、ゲーム、ヨガ、乗馬など

 

せどり前のわたし

 

田んぼに囲まれた、のどかな田舎に生まれ育つ。

実家は兼業農家で、何の不自由もなく恵まれた環境で育つ。

高校までは会津で過ごし、大学は岡山県へ。

歴史が好きだったので、史学科で西洋史を専攻

岡山弁をマスターして、就職で帰郷。

百貨店に勤め、美容部員や営業など、何度か転職。

その後、母校の高校で事務としての経験を積み、
学校会計を担当。

 

現在のわたし

 

雇われて仕事をすることは、
決まった額の収入が毎月得られるという安心感があります。

ですが、職場の人間関係や労働条件など、
嫌なことを我慢しなければならない状況が多々ありますよね。

そのころの自分と比べると、今の私はストレスはゼロ!

好きな時に好きなことができ、
雇われずに自分で稼ぐ
ことができるというのは素晴らしい!

それを実感する毎日です。

就職してしまえば老後は安心
なんて時代じゃないですからね。

そういう意味でも、自分で稼ぐこと、
何もないところからお金を生み出すことは、
今後、もっと重要になるのではと思います。

 

また、母、両親、弟と一緒に生活をしていますが、
家で何かがあったとき、仕事に融通が効くというのは
本当に便利です。

とくに女性にはそういう場面が多いかもしれません。

家庭内の細かいことって、
女性に役割がきちゃったりするんですよね。

結婚や出産などで、仕事をやむを得ず退職、再就職を
しなければならなかったりということもあったりしますね。

そういった女性ならではの悩みも、
せどりであればクリアしやすいです。

 

時給900円くらいで数時間のパートをするなら、
せどりでは1時間もかけずに、
その金額よりもはるかに稼げます。

所要時間10分程度で見つけた、
利益が合計3万円になる商品達を、
時給900円で働いている方にレジ打ちをしてもらうとか…。

申し訳なくなりますが事実です。

 

一時は、年金や住民税すら払えなかった
私ですが、今なら明日どこかへ引っ越ししても、
せどりで一人でも雇われずに生活をしていくことができます。

頼もしくなったもんです。

 

 

せどりとの出会い

 

それは2014年11月のことです。

その当時の私は、
それまでの人生で1番お金に困っていました。

何故なら、借金まみれとは知らずに、
どうしようもない人と結婚してしまったから……

元夫とは、2013年の秋に籍を入れていました。

10年は勤めた学校を退職し、
福井県へ引っ越しての結婚でした。

 

楽しかったのも最初の数か月。

元夫は、もっといい仕事に就くと
転職活動をしていましたが全く決まらない状態。

その間の生活費は私の退職金。

かなり不安になっていましたが、
どうにかするしかない!信じよう!と、
まだ前向きに頑張ろうとしていました。

 

そうこうしているうちに、税金や年金の督促状。

ローンを組まない主義の親に育てられた私としては、
税金の滞納なんてありえないことでした。

 

話し合いをしすると、
10万にはならない程度が滞納しているとのことでした。

そのくらいならさっさと払ってしまえばいいと、
何回かは支払ったわけです。

 

でもね、流れ的にもうおわかりでしょうけど、
それだけのはずがなかったんですよ。

度重なる督促の郵便物が何度も来ました。

私が把握できている負債はごく一部で、
合計金額は本人ももうわからない額。

少なくとも軽く数百万。

当然、貧乏暮らし。

それまでの人生がとりわけ裕福に過ごしてきたわけでもありませんが
これといった不自由はなく生活してきました。

お金がないということはものすごい恐怖だと知った日々でした。

 

だけど、私の退職金も貯金も使い果たしていましたが
まだ諦めてはいなかったんですよ。

二人合わせても手取りは40万前後だったけど、
ちょっとずつでも返せばいい、どうにかしてみせる!って、
本気で思っていました。

 

そのためにできることとして、まずは、
以前ハマったことのあるポイントサイトアンケートサイト
を再開しました。

ただ、気軽に資金もかけずにお金を稼げるのはいいけど、
高額な借金を返すにはこれじゃあまだまだ足りない。

何かいい副業ないかな?と、ネットで検索。

わりとアッサリせどりに出会います。

だけど、ネットで見る稼げる情報って、
どれもうさんくさく見えるんですよね。

半信半疑のまま情報収集していると、
偶然立ち読みした雑誌で、
あの方に出会ってしまいました。

アフロの人!

アフロ せどり アフロ せどり アフロ せどり

と、忘れないように頭の中で繰り返し、
家に帰ってからアフロの人を調べました。
(雑誌なんて当然立ち読み)

 

クラスター長谷川さんとの出会い

 

クラスターさんのブログを見て、
彼のプロフィールにものすごく共感してしまい
マジ泣きしました。

ちょうどチームの募集をしていたので早速申し込みました。

が!

お金がかかるとは知らなった私(笑)

今思えば、他の塾などと比べても激安の金額でしたが、
そのころの私には大金でした。

1か月の食費が二人分、手作り弁当込みで、
ちゃんと夕食なども作って1万円の生活でしたから(汗)

でも、絶対クラスターさんのチームに入りたいと思った私は、
「いつかチームに入れてほしいのですが、今はお金がなく入れません。
いつになるかわかりませんが、そのうち必ず申し込みます!」
みたいなメールを送りました。

ネット上の知らない人へ、気軽にメールをすることはなかった私ですが、
クラスターさんのところでせどりをしたい!と本気で思ったんです。

 

そしたら翌日に返信があり、音声メッセージもついていました。

クラスターさんは、お金がなくてつらい状況を理解してくださり、でも、
せどりに出会ったから、もう成功は約束されている。

あとはせどりをやり続けるだけ、だから絶対に諦めないで、
自分のペースでいいので続けてください、
という言葉をかけてくださいました。

さらに、せどりを始めるにあたってのアドバイス。

「それができたらまた連絡ください」と言ってくださり、
それを聞いた私は号泣でした。

福島から福井へ行き、知り合いのいない土地で、
自分のじゃない借金まみれ。

旦那とはケンカばかり、1人で頑張るしかない気持ちになっていたので、
心強い味方ができたみたいで、ものすごく嬉しかったんですよね。

今、これ書きながらも涙出てきます(笑)

 

うっかりAmazonに大口出品登録

 

クラスターさんにいただいたメッセージに励まされ、
せどりはやるつもりでいました。

アドバイス通りに、家にある不要な本などから出品する予定でしたが、
Amazonに登録するのは多少でも商品を仕入られてからに
するつもりでいました。

何故なら、Amazonの大口出品月額料の
無料期間を無駄にしないため!
(貧乏生活のおかげでコストにかなりシビアになっています)

まずは、ポイント活動で貯めたポイントを換金し、
多少なりとも資金を準備する予定でいました。

 

にもかかわらず、
うっかり登録しちゃったんですよね。。。。。

大口出品だと、出店というかたちになるため
店舗名が必要になります。

ネットでその情報を得た私は、ものすごく悩みました。

ドラクエの最初の名前つけるところで
かなり時間かかるタイプです(笑)

店舗名が後からでも変更できるのか気になり、
その画面に行ってみよう!

と名前や住所を入力をしていったわけですが、
ダメなボタンを押してしまい、
うっかりめでたく登録完了です。

 

しもた・・・やってもーた・・・

結構な放心状態でしたが、早いとこ活動開始しないと
3か月後の月額料が払えない!
仕入しなきゃ!売らなきゃ!

必要な出費もままならない状態だったので、
とにかく焦りました。

まずは家にあった古本をかきあつめて、
ダンボール1つ分を納品してみました。

納品された当日の11月29日、
早速6冊の本が売れました。

売上3,467円。

まじか。。。

すっげーーー!!!

古本屋に同じ本を売っても、絶対こんな金額にならない!

Amazon!せどり!いける!!と確信した瞬間でした。

 

あとはもう仕入するだけ!

こわいけどクレジットカードで仕入れてみようと、
仕事帰りに毎日仕入に行きました。

 

51sjkh85xvl-_sx339_bo1204203200_

この頃仕入れて、せどりに衝撃を受けた本。
ブックオフで108円仕入れで、7900円で売れました。

ビームでガンガン仕入れている人がいて、あんな人の
後じゃないかなぁと、せどりすとでちまちま検索。

ないな~と諦めつつ、目についたこの本。
バーコードのない時代の本らしく手打ちで検索。
モノレートの見方も不安だったけど、
結果的に大成功。

 

 

やはり最初は、なかなかいい商品が見つけられませんでした。
でも、たまに仕入れができることもあったりして、もっと稼げるようになれば
生活も楽になるし、借金返済の足しになる!これで生活を立て直す!

暗く冷たい井戸の中に、恐怖と一緒に落ちているような気分の毎日でしたが、
遠くに、小さいけれど、力強い光が見える気がしていました。

 

そんな、希望も見えてきていた12月31日、事件が勃発。

 

2015年最悪なスタート

 

発覚した詳しいいきさつは省略しますが、
簡単に言うと元夫が浮気をしていました。

ベタな昼ドラとかの流れのようですね。

こういうことが自分の身の上に起きるとは
思ってもいませんでした。

あやしいと思い始めたのが12月31日で、
ハッキリとわかったのが正月明けくらいでした。

最悪の年明け。

 

主にお金のことでケンカばかりだったので、
元夫には彼なりの言い分があったと思います。

自分が100%良い妻だったとは思いません。

でも、誰の借金で生活が苦しいのか、二人の仲が悪いのか。

誰にも相談できず、親にはうまくいっているフリをし、
なんとかうまくやり直そうとしていた私は
滅多刺しに殺された気分でした。

いっそ、その方がマシでした。

浮気だけならまだ許しようもあったかもしれませんが、
家のお金の使い込みまでされていました。

携帯ゲームの課金に合計10万近く。

くどいけど、食費を月1万でやりくりしてるのに…。

 

もう、ムリだわ。

 

 

 

元夫には浮気を知っていることは隠して、証拠集めをしながら
水面下で離婚の準備をしていました。

表面上は普通を装っていても、そのころの私は精神的に
おかしくなっていました。

元夫のモラハラもあり、二人のことでの善悪の判断がつかなかったり、
常に情緒不安定で、自分を保っていられず、何も手につきません。

全て投げ出して、簡単にラクになりたくて、東尋坊へ行ってもう終わろう、
そんなことばかり考えていました。

友達に電話で話を聞いてもらいながら、なんとか自分を繋いで過ごし、
最終的に離婚できたのは3月11日。

 

そして3月15日、借りていた部屋を引き払い、
福島へ帰ってきたのであります。

 

その後、一文無しからの再出発

 

最悪な状態で迎えた2015年。
あれほど気にしていたAmazon大口出品の無料期間は
ほぼムダにしてしまいました。

行ける精神状態のときは仕入れに行っていましたが、
2月まではだいたい月商10万前後でした。

 

3月に福島に帰ってからは就職はしませんでした。

ほぼ無一文な状態で実家へ帰ってきましたが、せどりのおかげで、
親から生活費を1円ももらうことなく、生活を立て直すことができました。

年収800万くらいの共働き世帯でも
老後が不安なんて言われる時代です。

雇われずに自分で稼ぎたいと思い、
せどりで食べていくことを決めたのでした。

十分な実績があるわけではなく専業になるのは不安もありましたが、
細々とせどりを数か月は続けたので、うさんくさいものではなく、
ちゃんと稼げるということも体験済みです。

あとはこれを正しく続けていくだけ。

 

その後の月商は
6月に100万、12月に300万を達成することができました。

実家の農業が忙しいときにはそちらの手伝いをしたり、
かなり自由な生活をしております。

 

憎しみしかない元夫ですが、あの貧乏生活がなければ
せどりとは出会っていませんでした。

離婚をして大きな負債はなくなったけど、
貯金は使い果たしていてゼロ。

だけど、親のスネをかじるのは絶対に嫌でした。

実家での生活とはいえ、即金性のあるせどりをしていたから、
携帯代、年金などの支払いも滞りなくできたのが
本当によかったです。

そう考えると元夫にも感謝……するのは複雑な気持ちですが、
高い犠牲を払って勉強させてもらったと思っています。

 

世の中には、私程度の苦労をはるかに超える生活を
されている方もいると思います。

その程度の経験で貧乏を語るなと思われるかもしれませんが、
お金がないというのは本当に不幸なことです。

それは十分味わったつもりです。

お金がある=幸せではありませんが、
ないことは確実に不幸です。

何をしても心からの満足感は得られず、
目先の生活で頭がいっぱい、
先を考えたら不安しかない。

自分がものすごく惨めで、存在価値が感じられない。

生きるためのお金が必要なのに、お金のために生きている?

そういう気持ちになってきます。

 

そこから私を救ってくれたのは、
せどりと、それまで自分と関わってきてくれた人達でした。

お金や仕事、色々なものを全部なくして帰ったつもりだったけど、
本当に大切なものは何もなくしていなかった。

家族をはじめ、電話やLINEで私を励まし続けてくれた友人たち、
帰ってきた地元で、私を迎えてくれた人々、
みんなのおかげで、また生きなおすことができました。

これからの人生は、
その方々へ恩返しができるようになっていきたい!

自分と関わってくださるすべての方へ、
感謝の気持ちを送り続けたい!

私を救ってくれたせどりを、
まだ知らない人に伝えたい!
これから始めようとしている人のお手伝いをしたい!

これは、そんな願いを込めたブログです。

 

最後に

 

せどりは、やる気があれば誰にでもできます。
1.学歴、経歴、専門知識、センスは必要ありません
2.誰でも始められます
3.即金性が高いです

自分で何か仕事を始めようとしたとき、
これらの好条件の仕事って、他に何かあるでしょうか。

1と2を満たすものならあると思いますが、
3の確実な即金性があることが重要です。

だから資金がなくても始められるし、
その後の資金を回転させていきやすいです。

 

ただ、誰でも始められるけど、始められない人もいます。

それは、せどりを知らない人。

世の中には、お金が欲しい人、
収入をアップさせたい人ってたくさんいますよね。

でも、せどりのことを知らない人もいます。

せどりを知ったあなたは、
それだけでものすごくラッキーなんですよ!

「知っている」と「知らない」の間には、
人生を180度変えるくらいの大きな大きな差があります。

ここまで読んでいただけたあなたでしたら、
そのことは理解していただけたと思います。

 

今目の前にある切符で、成功への列車に乗るかどうか、
それが決死の覚悟の一歩でも、何気ない一歩でも、
乗ってしまえば、今まで見たことのない景色を見ることができます。

携帯で1日数分作業するだけ、なんていうわけにはいきません。

もっともっと泥臭いことの積み重ねです。

続ける努力も、労力も必要です。

だけど大丈夫。

特にこれといって取柄があるわけでもない、
うっかり屋で、めんどくさがりの私でもできたから!

 

何もしなければ何も変わりません。

行動しなければ失敗もしないけど、成功もありません。

 

変えたい現実があるなら、まずはちょっとだけ行動してみましょ。

あなたが、このブログを見つけたように。

そのちょっとを繰り返すだけです。

 

ここが、誰かのきっかけになればいいなーという願いを込めて。

 

松波 沙知

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 

納品作業

せどり

初心者講座

仕入れ

Amazon

せどり ツール

せどりの経理

せどりアイテム

ポイント活動

クラスターチーム

セミナー

読んだ本

自分管理

日常

お出かけ

健康

ブログ

ど田舎新品        ビーム不要せどらー

松波 沙知

松波 沙知

「ど田舎新品ビーム不要せどらー」 年齢:1977年5月21日生まれ 血液型:A型 出身地:福島県会津若松市付近 性格:めんどくさがり、うっかり屋、 趣味:今はせどりになっている 前は洋裁、ゲーム、ヨガ、乗馬など [詳細]

アーカイブ

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031