せどさぷ

大口出品の登録手順

time 2017/05/02

本日は大口出品の場合の登録方法。

ここまでの説明はいらないかな?
と思ったりもしましたが
実際の画面を載せておこうかな、ということで。

注意していただきたいのは、
たまにページのデザインや
必要な記入事項が変わることがあります。

あと、どこの入り口から登録フォームへ入ったかで
微妙にページが違うことがあるかもしれません。

今回の説明は、ここから登録するときの
画像になってます。

Amazon出品サービス

「今すぐ登録する」をクリック

 

①アカウントを作成

ここの名前は本名を入れた方がいいです。

銀行口座やクレジットカードとの関連も
あるかもしれないので。

メールアドレスはAmazon販売専用とか
せどり専用を準備するといいです。

最近は乗っ取りとかこわいので
パスワードの使いまわしには注意!

 

②出品用アカウントの設定

「居住国」なので「日本」はそのままで。

正式名称/販売業者名
「法人の場合には登記簿上の名称、個人事業者の場合には
戸籍上の氏名または商業登記簿に記載された商号」
とあります。

これからせどりを始める方は、法人化している方は
少ないでしょうし、商業登記簿なんてつくってない場合が
ほとんどでしょうから「戸籍上の氏名」を記入します。

法人化している方、商業登記簿がある方は
指示の通りに記入してください。

出品規約にチェック。

 

 

③出品者情報の入力

店舗名を入力
すでに使われている店舗名は登録できません。
こちらの記事も参考にかんがえてみてください。

国、郵便番号、住所を入力し、
認証をします。

自社ショッピングサイト、他のECサイトのURLは
入力しなくて大丈夫です。

 

 

④クレジットカード情報の入力

クレジットカード情報を入力します。

大口出品の月間登録料が請求になる
クレジットカードです。

 

 

⑤商品情報の入力

スキップもできるようですが
とりあえず下記のように入力してみました。

問題なく次へ進めたので
ここはそこまで厳密にしなくても大丈夫です。

すべての商品にUPCやJANなどの標準的な製品コードが設定されていますか?
→はい

Amazonで商品を、自社で生産しブランド化していますか?
→いいえ

何種類の商品を出品する予定ですか?
→11-100

 

⑥商品カテゴリーを選択

後で追加編集できるので
販売する可能性のありそうなものに
チェックしておくくらいで大丈夫です。

何ならスキップでもOKです。

この先へ進むと本当に登録されちゃうので
私はここまで。

 

 

銀行口座

 

ここまでで銀行口座の登録が出てきていません。

この先のページで特に案内がない場合には
登録完了後にセラーセントラルが使えるようになるので
セラーセントラルの「設定」から登録できます。

右上の「設定」
「出品用アカウント情報」をクリック

 

「銀行口座情報」へ進んで
指示された情報を入力すればOK。

銀行口座の入力は、今すぐに登録しなくても
OKですが、売上の振込のために2週間後には
必要になります。

万が一忘れると振込日が遅くなってしまうので
大口出品の登録と同時に設定しておくことを
オススメします。

 

 

二段階認証の設定

 

アカウントの安全性のために
最初から二段階認証を設定しときましょう。

アカウントのセキュリティ対策
先日の勉強会でも話題になったのですが、Amazonでべらぼうに安い値段をつけてる出品者、あれって「アカウントの乗っ取り」をされている状態だとか。ちょうど先日、弟が...

 

 

 


down

コメントする




関連記事

せどり

初心者講座

仕入れ

Amazon

納品作業

せどり ツール

せどりの経理

せどりアイテム

ポイント活動

クラスターチーム

セミナー

読んだ本

自分管理

日常

お出かけ

健康

ブログ

ど田舎新品        ビーム不要せどらー

松波 沙知

松波 沙知

「ど田舎新品ビーム不要せどらー」 年齢:1977年5月21日生まれ 血液型:A型 出身地:福島県会津若松市付近 性格:めんどくさがり、うっかり屋、 趣味:今はせどりになっている 前は洋裁、ゲーム、ヨガ、乗馬など [詳細]

よく読まれている記事

アーカイブ

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31