せどさぷ

警報を無視して車を水没させた私が災害の注意を喚起してみる

time 2017/07/03

今朝は枕元にあるiPhoneから
地震警報とも違う聞いたことのない音が鳴り響き…

緊急速報だったかな?

スクショ撮ればよかったんだけど
寝起きでうっかり…

大雨だから注意すべし!
避難勧告出たら避難すべし!

みたいな内容でした。

たぶん。

 

でもまあ降りしきる雨音を聞きながら
二度寝しましたけれども。

マジで避難しろ!という場合には
地区の放送?とかが鳴るので(たぶん)
今のところ大丈夫です(たぶん)

 

 

そんな感じに今日も悠長な朝を過ごしておりましたが
ふと思い出しました。

大雨警報で避難勧告が出ているのに無視して
車を1台水没させたことを。

 

 

 

車を水没させるまで

 

あの時は福島県郡山市に住んでおりまして
あぶくま川が近くでした。

郡山市は結構水害に遭う土地です。

あぶくま川はよく氾濫してましたし。

だけど私の住んでいたところは丘になっていて
道路がじゃぶじゃぶになっても
そう簡単に水はあふれない場所でした。

避難しろと放送が鳴ったのは
郡山で過ごした10年くらいのうち
最低でも3回ありました。

そのうちの2回を避難せずに
やり過ごせてしまったため
3回目が完全に油断してました。

いつものように、また大丈夫だろうと。

放送を無視し続けて翌朝目覚めると
ベランダから見える駐車場が海…

実際に外に出てみると
膝上20センチくらい。

車は当然駐車場に普通に停めていたので
コーヒー牛乳色の水にチャップリ…

新車で買って3年も乗ってない車だったのに
エンジンまで水に浸かったため買い替えました。

実際にはエンジンは無事でしたが
水に浸かった車は故障が増えたりすることと
どんなにクリーニングしてもニオイがするそうです。

たしかに、氾濫した水はドブ臭くて
しばらくは近所全体が臭かったです。

部屋自体は、玄関の靴を脱ぐ場所までしか
水が上がらなかったので靴が少し濡れる程度でした。

床上浸水した家は畳も家具も
すっかりまるっとダメになるし
相当大変だったと思います。

ひろみ
自分が水没しなくて
よかったね
サチ
ほんとだね

 

あのとき夜のうちに避難していれば
車は無事だったかもしれませんが…

う~ん、やっぱ自分は避難しないだろうなぁ。

 

今住んでいるあたりは、川が氾濫することは
ほぼないです。

あっても車が沈むような規模には
なったことがありません。

せいぜい川の水があふれない程度に
増水するくらい。

だけど、今までが大丈夫だったから
次も大丈夫とは限らないんですよね。

今朝の私は過去の経験を
全く活かせてなかったので深く反省。

 

 

警報が鳴った時点では大した被害はないことも

 

避難警報が鳴っても、
その時は本当に避難しなければならない
状況ではないことがほとんどです。

何故なら、そんなに切迫した場面に
警報を鳴らしても遅いから。

そうなると実際に避難する人は
やっぱりそんなにいないのかもしれないです。

この程度で避難?どこが?

って感じの時ありますもんね。

でも、そう思いつつも
念のためすぐに避難できるくらいの
警戒は必要です。

今朝二度寝した私が言うのも
なんですけどね。

 

 

車が水没したときは

 

もし車が水に浸かって
エンジンが濡れたかも?となったら
絶対にエンジンかけたらダメですよ。

大丈夫なものも壊れちゃいます。

 

ではでは皆様、災害にはくれぐれも
警戒を怠らないように!

サチ
もう二度と車は
水没させない

 

 


down

コメントする




関連記事

せどり

初心者講座

仕入れ

Amazon

納品作業

せどり ツール

せどりの経理

せどりアイテム

ポイント活動

クラスターチーム

セミナー

読んだ本

自分管理

日常

お出かけ

健康

ブログ

未分類

ど田舎新品        ビーム不要せどらー

松波 沙知

松波 沙知

「ど田舎新品ビーム不要せどらー」 年齢:1977年5月21日生まれ 血液型:A型 出身地:福島県会津若松市付近 性格:めんどくさがり、うっかり屋、 趣味:今はせどりになっている 前は洋裁、ゲーム、ヨガ、乗馬など [詳細]

アーカイブ

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031