せどさぷ

12月は在庫を減らしといたほうがいい話

time 2016/11/30

今日で11月も終わりですね。
明日から12月、今年も残すところ1か月です。

 

せどりをしている人であれば、この時期
「12月は在庫を減らしておいたほうがいい」って
聞いたりしたことありますか?

ひろみ
知らない
メガネ
誰かのメルマガで見たかも
サチ
二人ともまだ棚卸しやったことないもんね

 

せどりの会計では通常、
仕入れに使った代金は売上原価として経費になります。

ですが、その年の12月31日までに売り切れなかった商品の
仕入れ代は経費にすることはできず、
「棚卸し資産」として計上しないといけません。

ひろみ
う~~~ん
私そういうの全然わからない

 

所得

 

売上ー売上原価(仕入れ代)ー経費(消耗品など)=所得

所得から社会保険料、生命保険料、医療費などを控除した額によって、
納める税金(所得税、住民税)が決まります。

つまり「所得額」が低い方が
納める税金の額が安くすむわけです。

で、所得額がこんくらいだったよ~と
報告するのが確定申告です。

サチ
ここまでOK?
ひろみ
大丈夫

 

 

確定申告とは

 

確定申告は1月1日から12月31日の期間に得た所得を計算して
申告、納税する手続きのことです。

確定申告は1年ごとにやるので、
どこかで区切らないといけません。

それが12月31日です。

2016年の1月1日から12月31日の分を
翌年2017年の2月16日(水)~3月15日(木)
の期間に確定申告します。

 

せどりの税金対策

 

できるなら税金はなるべく多く払いたくないわけですが
そのためにできることとして「経費を増やす」
ということがあります。

売上から引く経費の額が大きくなれば
所得額も小さくなりますよね。

といっても関係ない物を買って経費にすることはできません。

そこで、仕入れ代は本来は経費であるのに、
在庫として売れ残っていると経費にならなくなっちゃうので
なるべく12月中に売っちゃったほうがいいよ、って話です。

さっき出てきたこの計算↓

売上ー売上原価(仕入れ代)ー経費(消耗品など)=所得

これ、確定申告の場合には不十分です。

 

仕入れ代の中には、まだ売れ残っている商品の
仕入れ代も含まれています。

売れた商品の分しか仕入れ代には計上できないんです。

つまり

売上ー売上原価(仕入れ代総額ー棚卸資産額)-経費(消耗品など)

=所得

となります。

棚卸資産額とは、売れ残っている在庫の額のことです。

ひろみ
棚卸しってそういうためのこと
だったのね
サチ
そう
それで在庫減らそうねって言うわけ
メガネ
商売だもんな
税金のことちゃんと考えないとな

 

 

12月はよく売れる時期でもあるので
不良在庫の処分をするにもいいです。

チェックしてみてくださいね~

down

コメントする




関連記事

せどり

初心者講座

仕入れ

Amazon

納品作業

せどり ツール

せどりの経理

せどりアイテム

ポイント活動

クラスターチーム

セミナー

自分管理

日常

お出かけ

健康

ブログ

ど田舎新品        ビーム不要せどらー

松波 沙知

松波 沙知

「ど田舎新品ビーム不要せどらー」 年齢:1977年5月21日生まれ 血液型:A型 出身地:福島県会津若松市付近 性格:めんどくさがり、うっかり屋、 趣味:今はせどりになっている 前は洋裁、ゲーム、ヨガ、乗馬など [詳細]

アーカイブ

2018年6月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930