せどさぷ

青色申告説明会に行って感じたこと

time 2016/12/11

青色申告説明会に行って感じたこと

ここ数日、税金の話ばかりですが、
今日は青色申告決算説明会へ行ってきました。

会社勤めの方でも年末調整があったり
12月になると税金の話題が増えてきますね。

青色申告説明会の内容は

1.棚卸表の作成
2.帳簿内容の確認と累計の計算
3.決算のための諸帳簿の整理
4.減価償却の計算
5.事業用固定資産の損失の計算
6.債権の貸倒れなどの整理
7.引当金・準備金などの計算
8.決算書の作成
9.消費税等の経理処理
10.消費税の課税事業者の判定
11.諸帳簿などの保存

サチ
盛沢山じゃの~

内容を聞いていて思ったんですよね。

話がヘタだな、と。

おかげで、たいくつな数時間で、
話が頭に入らないどころか、
そこに居るのも苦痛でした。

サチ
寝てる人も結構いた

話している内容はとても大事なことなんだけど
配布された資料を読み上げているだけ。

聞いている人の様子は気にしないというか
見ていない。

説明する人の目線は読んでいる資料に集中。

一方的な読み上げ。

それだったら資料だけもらえば十分なんじゃ?

って思ったらダメですかね?

過去に仕事で行ったお役所系の説明会では普通なことですけどね。

 

仕事での講演会や、せどりのセミナーなどに参加して
大勢の前で話をする人をたくさん見ています。

集中して話を聞ける人の話し方って、
もっと面白いし、熱意が伝わってきます。

学校の授業でもそうでしたよね。

聞いてもらえるように工夫している先生の授業は
面白かった。

青色申告の説明会にそれを求めるのは
ちょっと違うのかもしれませんけどね。

税務署の方も、仕事分担で割り当たっているだけの仕事でしょうから
なかなか伝える熱意も持ちにくいとは思いますがね。

だけど、話を聞いてもらうために、
内容を理解してもらうために、
話す側にも意識してもらいたいなーと思いました。

まぁ、自分が話す方の立場になったとしたら
それができるわけじゃないですけどね。

サチ
えへ
 

sponsored link

down

コメントする




せどり

初心者講座

仕入れ

Amazon

納品作業

せどり ツール

せどりの経理

せどりアイテム

ポイント活動

クラスターチーム

セミナー

自分管理

日常

お出かけ

健康

ブログ

ど田舎新品        ビーム不要せどらー

松波 沙知

松波 沙知

「ど田舎新品ビーム不要せどらー」 年齢:1977年5月21日生まれ 血液型:A型 出身地:福島県会津若松市付近 性格:めんどくさがり、うっかり屋、 趣味:今はせどりになっている 前は洋裁、ゲーム、ヨガ、乗馬など [詳細]

アーカイブ

2018年11月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


sponsored link